人気ブログランキング |

greengreenvillage   オーガニック&ハンドメードな生活

ggvillage.exblog.jp

LOVE IS ALL☆

http://www.greenpeace.org/japan/fss6/

(((食品放射能調査第6回目)))

このページでは 放射能測定室 シルベク 食品放射能調査6回目:鮮魚・回転寿司・お米鮮魚回転寿司お米
記事 - 2012-07-18
食品流通の中で広がる放射能汚染を調査するため、スーパーや回転寿司店で抜き打ち調査を行いました。
放射能測定室 シルベク 食品放射能調査
6回目:鮮魚・回転寿司・お米 この調査では、2012年5~6月に行った「食品放射能調査ご希望アンケート」の集計結果をもとに、ご希望数の多かった魚介類とお米を検査しました。

また、「外食に不安を感じる」という声も寄せられることから、これら2つの食材を使用した回転寿司も調査対象に加えました。

事前調査、検査する食品の購入は、23名のボランティアの方たちが市民調査員としてご協力下さいました。
みなさまありがとうございました。

鮮魚
(((調査結果)))
すべての検査結果と商品情報

第三者機関からの検査結果報告書>>
•16サンプルすべてが、政府の定める食品に含まれる放射性セシウムの基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を大きく下回りました。
•4サンプルから1キログラム当たり当たり3.8~7.6ベクレルの放射性セシウムが検出されました。
検出された魚は下記のとおりです。

マサバ: 4サンプルのうち2サンプル(イオン、PIVOTで購入)
ブリ(イナダ):  4サンプルのうち1サンプル(ダイエーで購入)
スズキ: 1サンプルのうち1サンプル( PIVOTで購入)
•検出された魚は千葉県産でした。
ただ、同じ産地・同じ種類の魚であっても検出されないサンプルもありました。
調査内容
•調査期間: 2012年5月29日~6月28日
•購入地域: 福島県、東京都、神奈川県
•購入場所: スーパーマーケット8社
•検査対象:
天然魚と養殖魚の計16サンプル
日常的に食されるサバ、ブリ(イナダ)、サケ、カツオなど7種類の魚
東日本太平洋側を産地とする魚
•サンプル採取: 市民調査員(ボランティア)が店頭で購入
•検査方法: 第三者機関で、ゲルマニウム半導体検出器を用いてヨウ素131、セシウム134、セシウム137について検査

(((私たち消費者ができること)))

1.今、起きている食品の放射能汚染は、福島第一原発事故が原因です。
消費者にも生産者にも影響を与えるこのような事態を引き起こさないよう、原発の今後について国に意見を送りましょう。
8月12日まで国が公式にパブリックコメントを募集しています。詳しくはこちら >>

2.近所のスーパーやレストランなどお気に入りのお店にあなたの声を届けませんか?
「食品の放射能汚染が心配です」「食品の安全性の確保や調査の強化に関して国や行政に一層強く働きかけてください」など、あなたの考えを「お客様の声」用紙に記入して、「お客様の声」ボックスに投函してください。

と言う「グリーンピース」さんからの「情報」でした。。。

http://www.greenpeace.org/japan/fss6/


a0125419_17465642.jpg

a0125419_17471119.jpg

a0125419_17472519.jpg

a0125419_17474139.jpg

a0125419_17475297.jpg


a0125419_1748502.jpg

a0125419_1749214.jpg

a0125419_17491383.jpg


a0125419_17492420.jpg

a0125419_17493651.jpg

a0125419_17494894.jpg


「砂漠化」している。。。

a0125419_17501785.jpg

a0125419_1750305.jpg

a0125419_17504319.jpg

a0125419_17505544.jpg

a0125419_1751860.jpg


a0125419_17512572.jpg

a0125419_17513679.jpg


「合う人」「合う人」に~「BLOG見てるよ!!」って言われて、

もう「この問題」は 載せるまいかと、思っていたが、

「気にしている」人が「確実」に~増えてきたので、

まだまだ載せる事に しました☆

自分らの「明るい未来」の為に 今日も「活動」しようぜ~!!!

応援しています☆

ありがとう~♪
by greengreenvillage | 2012-07-19 17:56 | 原始力