greengreenvillage   オーガニック&ハンドメードな生活

ggvillage.exblog.jp

色んな「焼酎漬け」☆

今、満開な~「ドクダミの花」

a0125419_17264562.jpg


薬用 、生薬として、開花期の地上部を乾燥させたものは生薬名十薬(じゅうやく、重薬とも書く)とされ、日本薬局方にも収録されている。十薬の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用などがある。なお臭気はほとんど無い。 また、湿疹、かぶれなどには、生葉をすり潰したものを貼り付けるとよい。

漢方では解毒剤として用いられ、魚腥草桔梗湯(ぎょせいそうききょうとう)、五物解毒散(ごもつげどくさん)などに処方される。しかし、ドクダミ(魚腥草、十薬)は単独で用いることが多く、漢方方剤として他の生薬とともに用いることはあまりない。

薬理成分 デカノイルアセトアルデヒド - 生のドクダミに特有の臭気成分。抗菌作用があるが乾燥させると酸化されて抗菌効果は失われる。
ラウリルアルデヒド - デカノイルアセトアルデヒドと同様にドクダミ特有の臭気成分で、抗菌作用がある。
クエルシトリン - 利尿作用、動脈硬化の予防作用
カリウム塩 - 利尿作用


a0125419_1729723.jpg


「お花の焼酎漬け」に~しました☆

「ブッシュ ドクター」ですね。

おまけ~~

a0125419_1729556.jpg


今年は「やけ」に~ムカデが多い。

大韓民国では、干したオオムカデを鶏の腹に詰めて煮込む薬膳がある。漢方では生薬名を蜈蚣(ごしょう)といい、平肝・止痙・解毒消腫の効果があるとされる。しかし、こうした薬用の意図の無い一般の食用とされた報告は皆無である。

これは「3年もの」です。生きたまま漬けますね。

その方が いいみたいです。

「生薬」の技を 身に付けますね。

ありがとう~♪
by greengreenvillage | 2012-05-29 17:33 | ブシュ ドクター