人気ブログランキング |

greengreenvillage   オーガニック&ハンドメードな生活

ggvillage.exblog.jp

6月6日は「ぼくらのタウンミーティング」☆

2012年6月6日(水)~

a0125419_1348134.jpg


震災がれきの広域処理を巡る北九州市のタウンミーティングが6月6日午後6時半から小倉北区浅野の北九州国際会議場で開かれることになった。北橋健治市長が試験焼却の測定結果などを説明し、市民と意見交換する。
 タウンミーティングを巡っては、宮城県石巻市の震災がれきの試験焼却が始まった23日、北橋市長が記者会見で「試験焼却のデータを分析し、専門家に意見を聞いたうえで、タウンミーティングのような形で市民と対話、説明していく」と明言していた。
 市は当初、今月25日に「環境未来都市」をテーマにタウンミーティングを開催予定だった。だが試験焼却が始まり、震災がれきの問題が市民の最大関心事となったことから、25日のタウンミーティングは延期し、6月6日にがれきの広域処理をテーマに開くことにした。
 当日は北橋市長が、被災地の状況やがれき受け入れの検討経緯、小倉北区と門司区のごみ焼却場で実施している試験焼却の測定結果などを説明。その後「災害廃棄物の受入(うけいれ)に関する検討会」の座長である浅野直人・福岡大法学部教授の進行による質疑応答がある。放射線などの専門家も参加の方向で調整中という。
定員約500人で事前申し込み不要。問い合わせは市環境政策部総務課093・582・2173。【佐藤敬一】
〔北九州版〕

5月25日朝刊

a0125419_805130.jpg


「熊本盤」

a0125419_813198.jpg


「佐賀盤」


みんなで「参加」し、「市長」の話を「ココロ」を聞こう!
by greengreenvillage | 2012-05-30 08:02 | お勧め