人気ブログランキング |

greengreenvillage   オーガニック&ハンドメードな生活

ggvillage.exblog.jp

今宵は「富士夫」ちゃんライブです☆



あの「山口富士夫」ちゃんが


((((山口冨士夫)))))
基本情報
出生 1949年8月10日(62歳)
出身地 日本, 東京都
ジャンル ロック
ブルースロック
ロックンロール
職業 ミュージシャン
担当楽器 ギター
ボーカル
活動期間 1965年 -
レーベル Fjo-records
共同作業者 ザ・ダイナマイツ
村八分
裸のラリーズ
TEARDROPS
チコヒゲ
公式サイト 山口冨士夫

山口 冨士夫(やまぐち ふじお、1949年8月10日 - )は、日本のロックミュージシャン


日本人の母と、イギリス人の父の間に生まれる。しかし幼少時は孤児院で育った。

1967年にグループ・サウンズ「ザ・ダイナマイツ」のギタリストとしてデビュー。リードボーカルを務めたデビュー曲『トンネル天国』はスマッシュヒット。 しかしグループは1969年大晦日のステージで解散。

1970年代初頭、盟友・チャー坊(柴田和志)と共に伝説のバンド村八分を結成。 日本のロックバンドのパイオニアとして独自なスタイルを築く。 過激な歌詞、客に媚びないステージは後のパンク・ロックにも通じた。

1973年に「村八分」解散後はソロアルバム『ひまつぶし』を発表。

その後、「リゾート」「裸のラリーズ」「タンブリングス」「ティアドロップス」などで精力的なライブ活動を展開。

2000年以降、ソロやスリーピース編成などでライブハウスを中心に活動。

2005年に刊行された村八分時代の回顧録『村八分』はバンドのこと、自らのドラッグ遍歴まで赤裸々に語り話題に。

2007年に体調を崩して一切の活動を停止していたが、2008年11月、古巣のライブハウス原宿クロコダイルでライブ活動を再開。

数年はリハビリも兼ねた断続的なライブ活動であったが近年、新たなバンドスタイルで若者のロックイベント等にも参加し貫禄のステージをみせている。

~ココ北九、小倉「西小倉駅」前の

「ライブハウスWOW」に

http://www.livewow.com/

ん~5年振りな小倉かな? 今回は~「バンド」です♪

みなさん~いかがですか??
by greengreenvillage | 2012-04-24 07:58 | ライブ情報