greengreenvillage   オーガニック&ハンドメードな生活

ggvillage.exblog.jp

2015栗の「渋皮煮」作り 2日目。


昨日、

1度茹でて

そのままにして

冷えた

「栗」を、


a0125419_19284049.jpg




今日は、

剥きます。

このスイス製の「栗の皮むき包丁」で、
剥きます。

この包丁、



a0125419_19293702.jpg




「インターネットで、
探してもないんですよね。」って言う、

問い合わせがあって、

北九、小倉の魚町銀天街の

マックから旦過の間の、

「刃物屋さん」に、あります。

http://www.uomachi.or.jp/%E5%BA%97%E8%88%97%E7%B4%B9%E4%BB%8B%EF%BC%9A%E9%AD%9A%E7%94%BA%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE/

http://nttbj.itp.ne.jp/0935210295/index.html

たしか、千円だったかな。

お探し下さい。


「生栗」は、

かなり剥きにくく、

骨が折れます。


1度、湯がいて
冷ます事によって

「剥き易く」なりますね。

けど、普通の包丁で、

剥くと、

剥きすぎて、

失敗ばかりに。

少しでも、

渋皮を「剥きすぎる」と、

「渋皮煮」になりません。

この包丁は、

「片刃」で、


a0125419_19302440.jpg





ほんと、

「気持ち良い」位に、

剥けますよ。


a0125419_19313429.jpg





と、言いながら

6kg、

剥くのは、

超大変。。。


結局、

「オーダー」を作りながら

合間を見て、


「6時間」かかり、


全て剥きました。

「刃物を使う作業」は、

「集中力」も使いますし、

神経が疲れますね。


「美味しいモノ」には、

ほんと、

手間と暇がかかりますね。



皮を剥いた「栗」は、

皮が乾燥すると、

使えません。

剥いた「栗」を

すぐに「水に漬けます」

a0125419_19311401.jpg





全ての栗を

また寸胴に入れて

a0125419_19323678.jpg





また火を入れ、

沸騰したら、

また、そのままにして

1晩置いて

そのまま

冷やします。



明日から、

「アク抜き」と、

「渋皮の掃除」が

始まります。


「美味しいモノが出来る」のには、

時間が

かかります。


今日も、頑張りました。


ありがとうございます。


〒802-0002福岡県北九州市小倉北区京町4-5-1

天然工房greengreenvillage(グリーングリーンビレッジ)小倉店

「天然酵母PIZZAと 季節の甘味処」

   ℡093-521-1881   greengreenvillage@gmail.com

   http://greengreenvillage.com


「営業時間」
月~金 11:30~16:00
土日 11:30~18:00
火曜、水曜日(定休日)


天然工房greengreenvillageは 

これから明るい未来を考えた次世代につながる

社会作りをコンセプトに 


衣、食、住、遊、を


提案する Life Style shopです。



「オーガニック&ハンドメード」を

基本に。


お店のオーガニックファームでは、

野菜、ハーブ、果物

約40種類を

無農薬で栽培しており、

毎朝収穫した

採れたての

活きている

野菜を

お店で使用しております。


お食事は 出来る限りシンプルで温かい食事を

手間と暇と真心をこめて 手作りしています。

御注文を受けてから お作りいたしますので

多少お待たせすることも

ございますが、出来立ての美味しさを

味わっていただけたらと思っています。

安心、安全そして気軽に食べていただける

(((外で食べる家庭料理)))

是非お楽しみくださいませ。

ありがとうございます。


by greengreenvillage | 2015-10-01 19:37 | 保存食作り